Introduce各科・医師紹介

血液・腫瘍内科

診療科の紹介

  • 主な疾患・実績
    • 悪性リンパ腫
    • 多発性骨髄腫
    • 骨髄異形成症候群
    • 再生不良性貧血
    • 鉄欠乏性貧血
    • 巨赤芽球性貧血
    • 本態性血小板血症
    • 真性多血症
    • 特発性血小板減少性紫斑病
    • 自己免疫性溶血性貧血
    • 急性白血病
  • 診療科の特徴・概要
    • 血液疾患全般に関して外来診療を行います。
    • 外来化学療法を積極的に行っています。
  • 患者さんへのメッセージ

    健診での貧血や白血球・血小板の異常から、リンパ節の腫脹、皮膚の出血斑など気になることがあれば、かかりつけの先生に相談して来院下さい。

  • 開業医の先生方へのメッセージ

    御高齢の患者さんが多く、身体的・社会的な状況に合わせた治療を行うよう心がけています。
    疾病によっては、久留米大学病院や聖マリア病院等の医療機関と連携を取って診療しています。

常勤医

統括副院長 兼 血液腫瘍内科部長 田中 雅久

(タナカ マサヒサ)

※総合診療科部長兼務

専門分野

  • 一般内科 / 血液内科

認定資格

  • 日本血液学会専門医、指導医
  • 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医、指導医
  • ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
  • 全国国民健康保険診療施設協議会地域包括医療・ケア認定医

医師免許取得 1984年

非常勤医

非常勤医 中村 剛之

(ナカムラ タカユキ)

専門分野

  • 白血病 / 悪性リンパ腫 / 多発性骨髄腫 / 造血幹細胞移植 等

認定資格

  • 日本血液学会専門医、指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医、指導医
  • 造血細胞移植認定医

医師免許取得 2009年

患者さんへ一言

患者さんや御家族に寄り添った診療を心掛けます。

開業医の先生方へ

輸血や外来化学療法を積極的に行っています。
必要であれば、久留米大学病院や聖マリア病院と連携して加療します。