Introduce各科・医師紹介

産婦人科

診療科の紹介

  • 主な疾患・実績
    • 婦人科良性腫瘍(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣良性腫瘍、卵巣チョコレート嚢胞など)
    • 子宮脱(性器脱)
    • 更年期障害
    • 婦人科悪性腫瘍(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、腹膜がんなど)
    • がん緩和医療(がん疼痛、腹水穿刺などの症状緩和等)
    • 思春期外来
    • 月経不順、過多月経
    • 流産、胞状奇胎
    • 異所性妊娠(子宮外妊娠)
    • 帝王切開
    • 周産期メンタルヘルスケア
    • 産後乳房ケア
  • 産婦人科特設ページはこちらから

  • 診療科の特徴・概要
    • 産婦人科専門医を含む3人体制で診療を行っております。
    • 女性医師による婦人科癌検診、診療が可能です。
    • 腹腔鏡手術を含め、満足度の高い医療を提供することを心がけています。
    • 婦人科領域においては良性から悪性疾患までひろく対応しております。
    • 悪性腫瘍に対しては、手術・抗がん剤治療・放射線治療・緩和治療を行っております。
    • 子宮筋腫などによる月経過多の治療として子宮内膜アブレーション(MEA)を行っています。
    • 本手術は2012年保険収載となり、九州でいち早く当院に導入しました。おなかをきらない治療として、注目されています。約30分の手術で、1泊2日入院となります。
  • 子宮内膜アブレーション(MEA)のページはこちらから

  • 患者さんへのメッセージ

    妊娠がわかった時から出産~分娩後まで、熟練の助産師がきめ細かいケアを行っています。
    他施設で分娩された方でも、乳腺炎トラブルなど、遠慮なく受診してください。

  • 開業医の先生方へのメッセージ

    分娩後の乳房ケアも積極的に行っております。
    新生児蘇法講習会(学会認定)を定期的に行っています。
    救急の場合も積極的に受け入れます。

  • その他お知らせ
    • 日本産婦人科学会専門研修施設
    • 日本女性医学学会専門医制度認定研修施設
    • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
    • 日本緩和医療学会研修施設
    ※当院の助産師は「ALSO J-CIMELS」の母体救命資格を全員有しています。

常勤医

診療統括部長 兼 産婦人科部長 伊地知 盛夫

(イヂチ モリオ)

※緩和ケア科部長兼務

専門分野

  • 婦人科一般 / 婦人科腫瘍学 / 緩和医療

認定資格

  • 日本産婦人科学会専門医、指導医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医
  • 日本緩和医療学会認定医
  • 日本女性医学学会認定女性ヘルスケア暫定指導医
  • 日本サイコオンコロジー学会CST認定ファシリテーター
  • 日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)プロバイダーコースインストラクター
  • 新生児蘇生法普及事業専門コース(NCPR)インストラクター
  • 周生期医療支援機構ALSOプロバイダー
  • 母体保護法指定医

医師免許取得 1994年

患者さんへ一言

患者さんに寄り添うような医療を心がけています。

開業医の先生方へ

産婦人科医療、がん緩和医療に関することなどいつでもお尋ねください。
開業医の先生方との連携にも力を入れております。

産科部長 宮川 三代子

(ミヤガワ ミヨコ)

専門分野

  • 一般婦人科

認定資格

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
  • 日本がん治療医認定医機構がん治療認定医
  • 母体保護法指定医
  • 日本産科婦人科学会女性ヘルスケアアドバイザー
  • 日本サイコオンコロジー学会CST認定ファシリテーター
  • 日本思春期学会性教育認定講師

医師免許取得 2001年

著書の紹介

「生理」と「セックス」を子どもに正しく伝えるための本:PHP研究所出版/2022

患者さんへ一言

私は、産婦人科医になって、20年。たくさんの若い女の子が生理痛や計画しない妊娠で悩む姿をみてきました。
「10代の計画しない妊娠をなくしたい。生理がきたら、かかりつけの産婦人科がいる日本にしていきたい」という想いで診療をさせて頂いています。
婦人科診察なしで、お話するだけでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。
生理痛、月経不順などもご相談いただけます。

開業医の先生方へ

お蔭様で思春期の方の受診が増えています。ありがとうございます。

宮川三代子医師のコラム一覧

※「産婦人科医師 宮川三代子のコラム一覧」のページをオープンしました!

医員 岡 洋甫

(オカ ヨウスケ)

認定資格

  • 日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)
  • 新生児蘇生法普及事業専門コース(NCPR)

医師免許取得 2018年