Introduce産婦人科外来「思春期外来」について

「思春期外来」について


主な症状

  • 月 経
    • 月経痛がひどくて学校を休まなければならない
    • 15歳を過ぎても初経がない
    • 月経前になるとイライラしたりお腹が痛くなる
    • 月経が「試験」などの大切な日と重ならないようにしたい など
  • 帯 下(おりもの)
    • 帯下(おりもの)の量が増えた
    • 外陰部のかゆみがある など
  • HPVワクチンに関する相談など

  • 「思春期外来」について

    「思春期」とは、年齢的にはおおよそ8~9歳頃から17~18歳頃までの、子どもが大人へと成長するための移行期間を指します。

    月経周期が不安定であったり、月経痛が重かったり、月経周期にあわせて気持ちの浮き沈みがあったりと、この成長過程で起こる様々な問題に対処していくのが「思春期外来」です。

    当院では常勤と非常勤あわせて3名の女性医師が在籍しております。

    症状にもよりますが必ずしも内診台での診察が必要ということもありません。
    どんな小さなことでも構いませんので気になる事があれば遠慮なくご相談ください。



    「思春期外来」の受診あんない

     診 察 日 時 毎週月曜日(8時30分 ~ 11時00分)
    ※その他の曜日についても対応が可能な日がありますのでお問い合わせください。
     その他お知らせ 初診の場合はお待たせすることがあります
     予約について 公立八女総合病院 代表:0943-23-4131
    ※ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。



    常勤医師

    産科部長 宮川 三代子

    (ミヤガワ ミヨコ)

    専門分野

    • 一般婦人科

    認定資格

    • 日本産科婦人科学会専門医
    • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
    • 日本がん治療医認定医機構がん治療認定医
    • 母体保護法指定医
    • 日本産科婦人科学会女性ヘルスケアアドバイザー
    • 日本サイコオンコロジー学会CST認定ファシリテーター
    • 日本思春期学会性教育認定講師

    医師免許取得 2001年

    著書の紹介

    「生理」と「セックス」を子どもに正しく伝えるための本:PHP研究所出版/2022

    患者さんへ一言

    私は、産婦人科医になって、20年。たくさんの若い女の子が生理痛や計画しない妊娠で悩む姿をみてきました。
    「10代の計画しない妊娠をなくしたい。生理がきたら、かかりつけの産婦人科がいる日本にしていきたい」という想いで診療をさせて頂いています。
    婦人科診察なしで、お話するだけでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。
    生理痛、月経不順などもご相談いただけます。

    開業医の先生方へ

    お蔭様で思春期の方の受診が増えています。ありがとうございます。

    宮川三代子医師のコラム一覧

    ※「産婦人科医師 宮川三代子のコラム一覧」のページをオープンしました!

    医員 古賀 菜穂子

    (コガ ナオコ)

    認定資格

    • 新生児蘇生法普及事業専門コース(NCPR)

    医師免許取得 2019年

    患者さんへ一言

    八女市の産婦人科医療に貢献できるように頑張ります。
    患者さんに寄り添った医療を心がけて行きたいです。

    開業医の先生方へ

    筑後の産婦人科医療に貢献できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

    非常勤医師

    湯野 絵里

    (ユノ エリ)

    認定資格

    • 日本産婦人科学会専門医

    医師免許取得 2012年

    患者さんへ一言

    産婦人科受診には抵抗がある方もいらっしゃるのではないかと思いますが
    「思い切って受診して良かった」と言ってもらえるような診療を目指しています。お気軽にご相談ください。